お得なポイント貯まる!ECナビ

2006年10月23日

なんだかなぁ〜〜!

 お久しぶりでございます。日記更新を半ばさぼり、半ば控えていたげっぱです(苦笑)
 というのも、、、
「最近のニュースを見ていると非常に腹が立つちっ(怒った顔)

 のです。見たままの感情をブログにぶつけてしまいそうで何となくサボり気分眠い(睡眠)と相乗効果を成してexclamation&question控えておりました。

 最近起きた二つの事件についてです。
 まず一つ目が「いじめによる中学生自殺」ですね。
 この事件は、先生の発言からいじめへつながったということは本当に信じがたいことであったし許せなかった。
 だが!ここで、マスコミの取った対応は、「先生が、学校が、教育の現場が悪い!」ということだけに終始してしまっているように見受けられたのです。
 この事件の発端となった先生は、確かに「罪」と言って差し支えないことを行ったのは十二分に理解できるのですが、上手く言えないけれど、自殺に踏み切る課程で両親は何をしていたんだろ?と思ってしまったこと。自殺した生徒のクラスメートの両親は先生の責任だけとしているのでは?転嫁することで満足しているのではないか?
 テレビのニュース、新聞を読んでいて客観的に、「教育現場だけに問題がある!」そのような風潮になっているような気がしてしまったのです。その場では、様々なことがあったと思うのです。ご両親もしかり、周辺のクラスメートと両親にしてもです。ですが、その痛ましい事実を何か視野の狭い観点でしか語られていないように思えるのです。

 二つ目は、「幼児虐待」ですね。
 この類のニュースを聞くとハラワタが煮えくりかえりますね。是非、虐待した本人を「虐待」して欲しいと切に思います。っていうか冷静に考えてみたら、世の中の人々は昼ご飯の節約に腐心しているご時世に、奴らは刑務所で大した刑期もなく3食にありつけると考えると「1日1食で十二分!」と思えてしまうのです。
 子供に与えた物理的な痛みと空腹という苦痛を存分に虐待した本人へ与えるべきだと思えてならないのです。
 
 書けば書くほど悲しいのですが、書かずにはいられずに書いてしまった今日なのですが、何ともやりきれなく感じてしまいました。なんか、最近の世の中は、おかしいですよね。特にマスコミの偏った論調に「不信」がつのってならないのです。
posted by げっぱ at 23:24| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか責任のなすりつけあい的な事件が多くありますよね。まったく、真面目にやっている人がバカをみるような世の中で、あきれてしまいますよね。
Posted by ままま at 2006年10月24日 08:50
教師のいじめによる自殺。
教師、学校の対応はもちろん問題あると思います。あわせて家庭にも問題があるように思います。教師だけが取り上げられているのがおかしいです。子供のSOSサインを親が見ぬけなかったのか。見ぬけなかったのは、親の責任だと思いますが。
Posted by ヨーテン at 2006年10月24日 22:29
 まままさんへ
 幼児虐待で言えば一番悪い人がどこかへ消えてしまっているように思えるのです。おかしいよぉ〜!!マスコミしっかりしろぉ〜!!と言いたいです。考えるまでもなく両親でしょ!!
Posted by げっぱ at 2006年10月24日 22:44
 ヨーテンさんへ
 ですよね!今回の事件に関して言えば、先生が間違っていることは確かですが、子供が一番SOSを出したい、出すべきところは両親だと思うんです!両親もショックだったとは思いますが、「自分の子供」と思えばこそ、助けられなかった、理解できなかったという点では一概に先生だけの責任というのはおかしいとも思うのです。でも、新聞、マスコミでの報道の範囲では、先生の態度は許し難いという一点に集中していますよね?絶対におかしいと思います。
 確実に今までの常識と思っていたことに「ズレ」が生じてきていると思います。この「ズレ」が悪い方向に向かっているように思えてならないのです。
Posted by げっぱ at 2006年10月24日 22:53
幼児虐待!!
ほんと、そのとおりですよね。
虐待した人を、虐待しないと。
なんか、割に合わないですよね。
日本の刑罰って、みんなそんな感じ。
やられ損ですよね。
Posted by ドンちゃん at 2006年10月24日 22:57
 ドンちゃんさんへ
 そうなんです!「加害者にも人権はある」といったセリフを聞きますが「はぁ〜〜?」って言いたくなります。過激な発言ですが身体に覚えさせないと、そういった輩の更正は、有り得ないと思うのです。
 何やら、日本って殺された人間より、殺した人間を守るって風潮ですよね。そうであれば、一生、どうにもならないほどの重荷を加害者には与えて欲しい物です。
Posted by げっぱ at 2006年10月24日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26043889

この記事へのトラックバック