お得なポイント貯まる!ECナビ

2006年11月07日

昭和シェル石油

shell.jpg
 「地球に優しい」未来の燃料が「昭和シェル石油」より誕生しました!!
 その名も!!
「Shellエコ灯油」

 です。
 今までの灯油に無い以下の特徴に驚きです!!
 1.石油系燃料特有の臭いがなく、お部屋でも保管できます。「臭気の感覚量は一般灯油の約半分」なんですよ!!驚きですよね!!
 ※臭気指数(人間の嗅覚の感覚量に対応した尺度)測定結果の相対比較値

 2.手についてもべとつきが少なく、給油作業時も気になりません。
 
 3.一般灯油に比べて品質安定性に優れているので、安心してご使用できます。※Shellエコ灯油は一般灯油よりも劣化しにくく、燃料の性能が長持ちします。よって、燃料の品質劣化によるトラブル(点火不良等)を起こしにくくなっています。※保管状態によっては、予想以上に早く劣化することもありますのでご注意下さい。Shellエコ灯油は従来灯油と同様に灯油用ポリタンクで保管し、しっかりとフタを閉め、雨水がかからない、火気のない冷暗所に保管してください。また、翌シーズンに持ち越ししたShellエコ灯油は使用しないでください。
 
 また!!これだけではなく!!環境に優しいです。
 ○煙点(燃えやすさの指標で、値が高いほど燃焼性が優れている)を比較した場合、エコ灯油は一般灯油の1.5倍以上。
 ○硫黄含有量も、一般灯油の1/10以下。

 冬になり暖房をつけていて、料理中に、においの移ることが厳禁な時に限って、狙い澄ましたかのようにストーブの給油ランプを目の当たりにしていませんでしたか?
 また、読書、パソコンを使っている時などの不意に給油が必要になった時などに、手に灯油のにおいがついてしまうだけでなく、石けんで落としきれない手のベトつきなどもありましたよね。これが、折角の楽しい一時に、どれほどの水を差してきたことか、、、って思われたことはありませんでしたか??

 でも!!上記のように「Shellエコ灯油」が使えるのならば「心配ご無用!」ですよね!!

posted by げっぱ at 00:39| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お小遣い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は暖ったかい日が続いているので、今シーズンになって3回ほどしかストーブを焚いてません。

今も半袖で過ごしてます(勿論、部屋の中でだけですが)

この灯油、値段はどうなんでしょう?
ん?もしかして、書いてあったりしてます?
ちゃんと読まなかったのかな?私・・・(^^ゞ

スタンドに勤めている友達に聞いてみようっと♪

Posted by k-a-3 at 2006年11月07日 10:00
灯油は臭気がありますよね。
手につくと臭気がとれないし。
あと、気になる値段ですね。
メモして、調べてみます。
情報ありがとうございました。
Posted by ヨーテン at 2006年11月07日 14:25
灯油の臭気結構すきです。
あはは。
燃焼もよくて、環境にやさしい。
あとは、値段ですよね。
気になります。
Posted by ドンちゃん at 2006年11月07日 22:14
 k-a-3さんへ
 げっぱの家は夜にストーブがないと生きていけませぇ〜ん!!
 ちなみに、この灯油は未だ関東圏にしかないようです。値段は、未だ分かりませんでした。
 ちなみに、詳しくは次のアドレスを参考にして頂けたらと思います!!http://www.shell-ecotoyu.jp/
Posted by げっぱ at 2006年11月07日 22:40
 ヨーテンさんへ
 いえいえ、半端にしか分からないままの情報提供で恐縮です。
 ちなみに次のアドレスに(http://www.shell-ecotoyu.jp/)詳しく載ってますよ!!参考までに!
Posted by げっぱ at 2006年11月07日 22:43
 ドンちゃんさんへ
 確かに値段が良く分かりませんでした。調査不足でスイマセン。参考までに(http://www.shell-ecotoyu.jp/)に詳しく載っていますよ。
 値段ですよねぇ〜!環境に優しくても家庭の財布に厳しいと今の灯油のように普及しないかもしれませんね。
Posted by げっぱ at 2006年11月07日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック