お得なポイント貯まる!ECナビ

2007年11月17日

奇跡を信じて

 昨日、「突然」にサッカー日本代表監督のオシム監督が脳梗塞で倒れたニュースを聞いて驚いたがく〜(落胆した顔)

 記者会見に臨んだ、川渕キャプテンの様子から、非常に厳しい状況であることはうかがい知れるが、「奇跡」を信じて良い報告を待ちたい。川渕キャプテンの言葉どおり「命を取り留めて欲しい」と言う言葉に全ての思いが凝縮されていると思う。「奇跡」は厳しい状況なのか、、、、

 この話とは別に自分の祖父は、複数回の脳梗塞で親戚一同を何度も集めていたが、2〜3日後には、普通に会話も、体に不自由もなく回復したのを目の当たりにしていたので「奇跡」が不可能のものではないと信じてしまう。

 頑張れ!「オシム監督!!」サッカーファンでなくても、今の日本人の総意であると思う。
posted by げっぱ at 19:25| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントにそう思います。

一緒にいた人が「119」が分からなくて、時間がかかったと言う説もありますね。

長嶋監督のこともありますが、健康管理は一番ですね。
それは、私たちにも言えることです。
お互いに、労わりましょうね。自分自身をww
Posted by k-a-3 at 2007年11月18日 15:32
k-a-3さんへ
 自分たちにも当てはまることですね!健康管理に気をつけなければ、、、冬の様相が強くなってきた今日この頃です。火の管理にも気をつけて、楽しい冬を過ごしたいものです!
Posted by げっぱ at 2007年11月18日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67138879

この記事へのトラックバック