お得なポイント貯まる!ECナビ

2008年01月21日

岡本投手が西武へ

 野球に興味がある方々なら御存知だと思いますが、西武から和田外野手がFAで中日へ移籍した。

 FAという制度で移籍されたチームは移籍したチームから「金銭補償(正しい表現かな?確か移籍選手の年俸の120%だったかな?)」もしくは「人的保証(プロテクト枠28人から外れている選手)及び金銭補償(移籍選手の年俸の80%)」を求めることが出来る。
 今回は後者を西武が選択し、中日のセットアッパーだった岡本投手が移籍することとなった。

 まぁ個人的に、あまり好きではない選手(中盤以降の落ち着かない心境を良く非常に多く演出してくれたイメージがあるから)だったのだが「じゃあ彼の代わりは?」と考えると「この選手!」という若い中継ぎ投手は見あたらない(注目している選手はいますけどね。中里、高橋投手!!期待しているよ!)
 この気持ちが岡本投手の存在感だったのかなぁ〜って自分なりに思い直しているところです。

 ありがた過ぎて見えなくなった、実感できなくなった「ありがたみ」というものだったのかもしれない。

 改めて西武での活躍(交流戦で中日に対して頑張らなくて良いけど)を期待したいと思った出来事でした。

 中日の高齢化も非常に気になるげっぱです。
posted by げっぱ at 19:42| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

無冠の低能

 久々に野球の話題で腹の立った出来事を一つ、、、、

「格闘技の講釈たれるヒマがあったら練習しろ!清原!!」


 本当にマスコミが勘違いした飼育をしたものだから、本人の勘違いも隔絶された世界へ旅立っている観がある!オマエが獲得したタイトルがあるか?「三振王」だけだろう?どこかの性根の腐った球団を経由したから、その系列会社化したところで余生をおくっているということを早く気づけ!オマエは能なしでたかるチンピラだぞ!?


 と言い過ぎかもしれないが、昨年度は「穀潰し」でしかなかったのだから、

「今年は画面に出るのは野球しているときだけにしろ!!」

 と切実に思うのは、げっぱだけだろうか、、、、

 世の中で言えば「過去の実績にしがみついて偉ぶる。駄目な中年社員」に成り下がっているようにしか見えない、、、

 野球が好きだから、しっかりとした「野球人としての清原」を見たいものです。
posted by げっぱ at 17:22| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

明けましておめでとうございます<(__)>

 皆様!明けましておめでとうございます。里帰りをすると、こんな遅い挨拶となってしまい恐縮ですが、今年も相手して頂ければ幸いです。

 初詣で引くオミクジは全て「吉ふらふら」と微妙なスタートとなりましたが、昨年途中で引いたオミクジの「凶がく〜(落胆した顔)」に比べれば、だいぶランクが上がったと思えば嬉しいものです??

 早速のオミクジパワー発揮か!「宝くじ」は、夢を見させてもらった手数料だけといった、厳しい現実となってしまいました、、、、

「いずれは当ててやるんだい手(グー)


 と、強く思いながら新年を過ごしているところです(笑)

 何はともあれ、今年もよろしくお願いします!!
posted by げっぱ at 22:28| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

この土地に住んでVol.02

今回の言葉「どでんした!」

 この言葉は、げっぱがスーパーで買い物途中に遭遇した会話でした。
 
 とある試食コーナーでコロニーのように集まっている「おばちゃんたち」が試食以上のボリュームで会話をしているなかで、試食した時に出た言葉でした。

「あい!どでんした!!思っていたより、うめねがぁ〜」


 という内容でした。

 最初は、げっぱも

がく〜(落胆した顔)???ちっ(怒った顔)


 って心境で聞いていました。

 後になって職場の人に聞いてみたら、何のことはない

 
 「ビックリした!驚いた!」という内容であることが分かりました、

 言葉の元は「動転した」なのかな?

 この地で聞いてある意味「どでんした」言葉でしたが、非常に親しみのある言葉で自分でも機会があれば使いこなしたいものです。
posted by げっぱ at 21:59| 秋田 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

奇跡を信じて

 昨日、「突然」にサッカー日本代表監督のオシム監督が脳梗塞で倒れたニュースを聞いて驚いたがく〜(落胆した顔)

 記者会見に臨んだ、川渕キャプテンの様子から、非常に厳しい状況であることはうかがい知れるが、「奇跡」を信じて良い報告を待ちたい。川渕キャプテンの言葉どおり「命を取り留めて欲しい」と言う言葉に全ての思いが凝縮されていると思う。「奇跡」は厳しい状況なのか、、、、

 この話とは別に自分の祖父は、複数回の脳梗塞で親戚一同を何度も集めていたが、2〜3日後には、普通に会話も、体に不自由もなく回復したのを目の当たりにしていたので「奇跡」が不可能のものではないと信じてしまう。

 頑張れ!「オシム監督!!」サッカーファンでなくても、今の日本人の総意であると思う。
posted by げっぱ at 19:25| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

稲尾和久氏逝く、、、

 今日は、早朝より驚かされた。野球界にとっては非常にいたい人材がこの世から去ってしまった。残念でならない、、、

 どこかの新聞社の主筆は「野球界のため」と言いながら、老害をばらまき、野球界の衰退に多大なる尽力しているのに、稲尾氏よりも生き延びているって言うのに、、、

 世の中に神様がいないと言うことを改めて考えてしまった。
 
 現在の野球界に影響力のある「御意見番」が居なくなってきているが故にあまりにも突然の訃報だった。
 
 野球の「鉄人」であり、野球界の「哲人」であった稲尾氏の冥福を改めて祈りたい。

 今日は、凄い悲しい気分です。。。もうやだ〜(悲しい顔)

 合掌
posted by げっぱ at 12:28| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ヒヤリとした場面がく〜(落胆した顔)

 げっぱが以前に暮らしていたところでの話です。

 とあるスーパーに買い物に出かけていき入り口に近づいた時です。

 嫁さんが
  「あっ!身体障害者用の駐車スペースに普通の車が停まってる!」

 最近は、悪しきにつけ見慣れた風景であるのですが、げっぱが頭に浮かんだセリフを出してしまいました。(車は古いものの高級でしたが、大した人間が乗っているように見えなかったので、、、)

 その時のげっぱのセリフは、
  「頭の障害者(非常識な人)が停めているんだよ。じゃないと止めているはずがないよね。」

 自分を含めて、常識的なところが欠落して、逆にそのことが日常的になりつつある世の中だなぁ〜と思っていたからこそ出てしまった皮肉を込めたセリフだったのかもしれません。

 が、、、、そこに鋭いほどの視線を感じたのでした、、、、

 な、なんと!がく〜(落胆した顔)

 金のネックレスをしたゴツイ雰囲気で、いかにも「ヤ○ザ」風のおっちゃんが睨みつけているのです!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

 げっぱが気づいたことを気づいていないみたいなので、そそくさとスーパーへ避難してしまいました(苦笑)いやぁ〜しばらく店の中の方を睨んでましたよ、、、

 いやぁ〜〜、何でも直ぐに口から出すもんじゃないと思った出来事でした。
 
 でも、そういったことって最近は特に多いですよね。はぁ〜〜
posted by げっぱ at 14:41| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

涙、涙、涙

 自分が中日ドラゴンズファンになって25年くらいなると思います。本日
!!わーい(嬉しい顔)
「日本一になりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

 勝った瞬間は何事もなく見ていたのですが、直ぐに涙がとめどなく出てきてしまいました。
 げっぱが中日のファンになったのは前楽天監督の田尾さんが中日で活躍していた時代です。小学時代に書く「将来の夢」では
「中日の選手になって優勝する!!」

 だったのです!!
 田尾選手が打ったヒット性のあたりが審判に当たり単なる「1塁ゴロ」で終わった「西部−中日」戦の日本シリーズ!名言「審判は石である」に悔し涙を流してから何年経ったことか、、、げっぱの「中日ドラゴンズ優勝」は人生の悲願であったのです。(大げさですが、、、)
 日本シリーズを見るたびに流した涙は全て「悔し涙」でしたが、今日の涙は間違いなく
「うれし涙でしたわーい(嬉しい顔)

 最高に嬉しいのですが、勝手に流れる涙だけで行動として何をするわけではなく、「ただ、ただ涙を流すだけでした(苦笑)」
 今回の優勝でチーム内のコーチを見渡すと自分がファンとして応援していた時代の宇野コーチが居るじゃあないですか!!(宇野選手のホームラン王が自分の中日ファンの原点と言っても過言ではない!)これだけでも涙が何リットル流れていたかは定かではありませんわーい(嬉しい顔)(笑)
 何はともあれ酔っぱらいながら、嬉しいながら
「中日ドラゴンズ!優勝おめでとう!!手(グー)わーい(嬉しい顔)手(グー)

 同郷の落合監督もおめでとう!!と言いたいところです!
posted by げっぱ at 21:48| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

この土地に住んでVol.01

 引っ越してきて早いもので半年が経とうとしています。非常にのどかなところでげっぱ自身は平和に暮らしています。(仕事的には日々バタバタしていますが、、、ふらふら
 ですがexclamation×2ここに来て、この土地の方言、風習、文化と言えば良いのか?暮らしているところで今までにない自分自身で思う面白い体験をしています。それをこれから少しずつ紹介していきますね。

 面白い体験 その1「びゃっこ」
 げっぱが異動してきたばかりの中で、仕事の打ち合わせを業者の方としている時でした。

 げっぱ:「この部分について説明して欲しいんですけれど?」

 業者 :「あぁこの部分については、「びゃっこ」確認します」

 げっぱ:「(内心)「びゃっこ?白虎?→ホワイトタイガーですか?わーい(嬉しい顔)」って何だexclamation×2

 業者 :「「びゃっこ」インターネットでも簡単に調べられるんですけどねわーい(嬉しい顔)

 げっぱ:「(内心)「びゃっこ」って何だってばexclamation×2

 業者 :「あぁ〜〜この部分は、この様になります(資料を見せてもらう)」

 げっぱ:「そう言うことですか(納得)(「びゃっこ」って何だ?心に引っかかりながら)」

 といった言葉のやりとりが多かったのです。

 まぁ既にお分かりの人もいると思いますが「びゃっこ」とは「少し」という意味で使われる方言でした。自分でボケたように「白虎」は少ない動物なので語源は、そうなのかぁ〜〜何て思っていたら、意味的には同じで「白狐」が語源のようです。語呂的に後付けしたようなことも聞こえてきましたがわーい(嬉しい顔)(そもそも日本に虎は居ないことを考えれば「珍しい」も「少ない」も無くて、狐が当たり前か、、、思い返しつつ、、)
 
 いろいろな場所で、いろいろな言葉や方言があるんだろうなぁ〜〜って改めて感じた出来事でしたわーい(嬉しい顔)

 でも、最初は本当に「びゃっこ」は驚いた、、、
posted by げっぱ at 20:48| 秋田 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

復活?

 久々の復活です。ブログの更新を怠けていた時に狙ったように異動に伴う引越しありがく〜(落胆した顔)異動に伴って仕事における責任も多少は増えて、パニックがく〜(落胆した顔)笑いわーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)と日々を過ごしています。
 これからは、今までに、この拙いブログを訪問していただいた方々とも自分勝手ながら交流を再開できればと思っています。
 ではでは、引越し先の紹介を含めて日々を綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。
posted by げっぱ at 20:57| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする